PR

気付かず犯罪に手を染める闇バイト。高校生が知っておきたい「チケット転売」の怖さ

気付かず犯罪に手を染める「闇バイト」。高校生が知っておきたいチケット転売の怖さ

こんにちは!子ども達を闇バイトから守りたい、ハルです。

人気アイドルグループのチケットを高額転売したとして、逮捕されたニュースを耳にしました。しかも、そのチケットを入手した「買い子」は、SNSなどから闇バイトとして募集されたようです。

チケット転売は犯罪。しかし子ども達や若者は、”チケットを入手するだけ”と、罪の意識もなく気軽に応募してしまいかねません。

実際のチケット転売事件の手口を知って、親子で情報リテラシーを身につけましょう。

闇バイトでチケット転売|「Snow Man」チケット転売の手口

闇バイトでチケット転売|「Snow Man」チケット転売の手口

チケット転売の闇バイトの怖さは、罪の意識がないまま、いつの間にか犯罪に手を染めてしまうことです。転売するチケットをまず手に入れる「買い子」は、ただチケットを手に入れるだけなので、罪の意識が薄いのが特徴です。

X(旧Twitter)などのSNSで募集される「買い子」。実際にあった、人気アイドルグループ「Snow Man」のチケットを転売の事件を参考に、犯罪の手口を知っておきましょう。

SNSを通してチケットを購入する「買い子」を募集(闇バイト)

SNSを通してチケットを購入する「買い子」を募集。「買い子」を、ファンクラブなどに入会させるなどして、チケットを入手できたら報酬がもらえるバイトです。

秘密を漏らしてはいけない契約を交わす

闇バイトで募集した「買い子」と、秘密をもらさないように契約を交わします。秘密を洩らしたら10万円など罰金を科したり、事前に身分証の写しなどの個人情報を収集します。

個人情報を掴まれてしまうと、そこから逃げ出せなくなったり、脅されたりすることになります。

闇バイトでチケット転売|罪の意識が薄い「買い子」も共犯者になる

闇バイトでチケット転売|罪の意識が薄い「買い子」も共犯者になる

2019年に施工された「不正転売禁止法」では、「興行主等の同意のない有償譲渡を禁止する旨が明示されたチケットを、販売価格を超える価格で転売してはならない」とあります。

罰則については「1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金、またはその両方が科される」とあり、チケット転売は犯罪です。

罪の意識が薄い「買い子」ですが、チケット転売の共犯者として扱われます。

闇バイトでチケット転売|「代わりに〇〇するだけ」は闇バイトを疑おう

闇バイトでチケット転売|「代わりに〇〇するだけ」は闇バイトを疑おう

闇バイトでは、「〇〇するだけ」のような、簡単な仕事で高い報酬がもらえることが特徴です。またチケット転売のような、「代理で」何かをさせるような仕事も非常に危険が多いです。

自分の個人情報や名義を使って購入したものを、他の人物に渡すような渡すような仕事は、闇バイトを疑いましょう。

「代わりに購入する」、「代わりに受け取る」「代わりに持って行く」など、代行を促すアルバイトは、闇バイトの可能性あり。

闇バイトでチケット転売|購入するのもリスクがある転売チケット

闇バイトでチケット転売|購入するのもリスクがある転売チケット

転売チケットは、違法的な値段なので、購入する方は転売チケットと分かって購入していると思います。しかし転売チケット購入のリスクも非常に高いです。

◎チケットが届かない
◎会場で身分証の提示などを求められ入場できない
◎公演中止・延期の補償などが不十分

まとめ|購入する人がいる限りなくならないチケット販売は、闇バイトの格好の餌食

高額チケット転売がなくならないのは、結局購入する人がいるからです。実際、高額でも手に入れたい人がいるので、今後もずっとこのような「闇バイト」が消えることはないでしょう。

何も知らない子どもたちは、チケットを入手するだけの「買い子」として犯罪に加担させます。犯罪の意識が薄いまま、いつの間にかトラブルに巻き込まれているなんて、本当に怖いですよね。

私たち大人も犯罪の手口を知り、あなたのお子さんへも伝えてあげましょう。

親子で学ぶネットリテラシー。おやこITノート
プロフィール
このブログの管理人
ハル先生

IT×子育てナビゲーター
子育てに関するIT関連の悩みは、親なら誰しもが持っているもの。しかし、犯罪の事例を知り、正しく利用すれば、まったく怖いものではありません。犯罪に巻き込まれない「ITスキル」や「SNSの正しい使い方」を親子で学んで、子ども達の可能性を広げましょう♪

3人兄妹の子育ての傍ら、宮崎市でIT・ネットリテラシー、SNS関連の講座も開催しています。
講座のご依頼は、お問い合わせから❤

ハル先生をフォローする
ITリテラシー
ハル先生をフォローする
タイトルとURLをコピーしました