PR

メルカリの偽広告に騙されない2つの方法!相場を知り、広告からログインはしない

こんにちは!子ども達をネットトラブルから守りたい、ハルです。

子ども用品を購入するのに、メルカリは本当にありがたいアプリですよね!そんなメルカリで、SNS広告から偽サイトに誘導される、フィッシング詐欺が発生しています。

安心だと思っていた広告が詐欺だと、防ぎようがないですよね。

しかし、メルカリの偽広告に騙されないたった2つの方法があります。それは、「広告からログインしないこと」そして「商品の相場を知ること」。

私たちも、そして中高生のお子さんも、親子でその習慣を身につけてくだい。

広告でも安心しないで!メルカリの偽SNS広告に騙されない方法

メルカリの公式サイトでも案内されていますが、ニセ広告は、本物そっくりに作られています。

相場よりも大幅に安い商品広告をSNSに表示し、メルカリの偽サイトに誘導。メルカリのログイン情報やお客さま情報をだまし取ります。

出典:メルカリ

メルカリ偽広告に騙されない方法|広告からログインはしない

SNS広告から、メルカリサイトのログイン画面に遷移したら、そこからログインしないようにしましょう。

必ず、ブックマークしているサイトや、アプリからログインしてから、その広告の商品が本当にあるのか検索します。

メルカリ偽広告に騙されない方法|商品の相場を調べる

詐欺広告の商品は、相場よりも異常に安いことも特徴です。

「早く購入しなければ!」という心理状態になってしまいますが、安すぎる場合は注意が必要です。メルカリで出品されている、商品の相場を調べることも、騙されない秘訣です。

まとめ|メルカリなど、SNS広告から直接商品を購入しなければ、騙されることはない!

テレビと違い、SNS広告は個人でも簡単に広告を出稿できます。そのため、詐欺の広告も多くなってきました。デザインが精巧につくられているため、時間をかけて見ても、見分けることはできないと思います。

ただ、広告からそのまま商品を購入しなければ大丈夫です。ネットで商品を購入する時は、必ずブックマークやアプリから購入するよう、お子様と一緒に確認しておきましょう。

親子で学ぶネットリテラシー。おやこITノート
プロフィール
このブログの管理人
ハル先生

IT×子育てナビゲーター
子育てに関するIT関連の悩みは、親なら誰しもが持っているもの。しかし、犯罪の事例を知り、正しく利用すれば、まったく怖いものではありません。犯罪に巻き込まれない「ITスキル」や「SNSの正しい使い方」を親子で学んで、子ども達の可能性を広げましょう♪

3人兄妹の子育ての傍ら、宮崎市でIT・ネットリテラシー、SNS関連の講座も開催しています。
講座のご依頼は、お問い合わせから❤

ハル先生をフォローする
ITリテラシー
ハル先生をフォローする
タイトルとURLをコピーしました